スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
しゃきしゃき炒め
2007 / 03 / 31 ( Sat )
renkonbekon.jpg

<材料>
レンコン・・・一節
ベーコン・・・2~3枚
しめじ・・・適量
粗引き黒胡椒・・・適量
粗引きガーリック・・・適量


<作り方>
①レンコンは皮を剥き、スライスし酢水にさらす。
②ベーコンを5mm幅くらいに切る。
③フライパンに油を熱し、レンコン、ベーコン、しめじを炒める。
④黒胡椒とガーリックでお好みのお味に。


シャキシャキ感がおいしいね。
ガーリックがたまりません。これ結構好き愛
スポンサーサイト
08 : 01 : 53 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
野菜あんかけ湯豆腐
2007 / 03 / 30 ( Fri )
ankaketouhu.jpg

<作り方>
豆腐・・・1丁
ニンジン、しめじ、えのき、ネギ等・・・適量
だし汁・・・150ml
しょうゆ・・・小さじ1
みりん・・・小さじ2
塩・・・ひとつまみ
片栗粉・・・小さじ2


<作り方>
①ニンジンは千切り、えのきは半分に切り分ける。
②ニンジンは耐熱容器に入れ、レンジでチン。
③鍋に湯を沸かし、豆腐を温めておく。
④フライパンにだし汁、しょうゆ、みりん、塩、片栗粉を入れて
 よく混ぜ、野菜を入れて弱火にかけながらよく混ぜる。
(突然とろみがつき始めるので目を離さず、手を止めないように。)
⑤器に入れた湯豆腐の上に野菜あんをかけたら出来上がり。


野菜あんの中に豆腐を入れて温めてもいいんだけど、
どうしても崩れちゃうから別に温めました。
結構薄味ですので、調整してくださいね。
08 : 02 : 30 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
お弁当用冷凍カラフル卵焼き
2007 / 03 / 29 ( Thu )
iroirotamagoyaki.jpg

<材料>
卵・・・4~5個
紅生姜、青海苔、桜エビ、海苔、ネギ、
ちりめんじゃこ、カニカマ、ツナ、チーズ等々


<作り方>
①お好きな具材で卵焼きを作る。
②同じ大きさに切り分ける。
③しっかり冷ます。
④お好きな組み合わせでラップをする。
⑤タッパー等に入れ、冷凍庫へ。
⑥お弁当に入れる時に、レンジでチン★する。

iroirotamagoyakikowake.jpg

1週間分くらい作り置きしておくと、朝がちょっと楽になります。
いろんな種類を組み合わせると、彩りも良くなるし、
いろんな味が食べれて、おべんとタイムもちょっと楽しくなるかも。
写真は、カニカマ・ネギじゃこ・お好み焼き風卵焼き・海苔です。
長期保存は保証しませんが、1週間分なら十分おいしくいただけます。
08 : 02 : 10 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
アサリの酒蒸し
2007 / 03 / 29 ( Thu )
sakamusi.jpg

<材料>
アサリ・・・1パック
唐辛子・・・1本
酒・・・大さじ2


<作り方>
①バット等、底の浅い容器にアサリを並べる。
②水1リットルに対し、塩30g程度(3%)の塩水を作り、
 ひたひたに入れる。
③アサリが水を飛ばすので、アルミホイル等で蓋をし、
 冷暗所で2時間程度砂抜きする。
④砂抜き終了後、貝と貝をこすり合わせるようにして
 流水で表面のヌメリを洗い流す。
⑤唐辛子を輪切りにする。
⑥フライパンにアサリと唐辛子と酒を振りいれ、
 蓋をし、蒸し焼きにする。
⑦全ての殻が開いたら、出来上がり。


関係ない話ですが、私、一昨年くらいまで、
しじみは海の生き物だと思っていました・・・
だから塩水で砂抜きしてたよ・・・抜けないはずだよ・・・
強固に殻閉じてたよ・・・そりゃしょっぱいもんな・・・
01 : 04 : 31 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
たけのこと鶏だんごの薄口煮
2007 / 03 / 28 ( Wed )
※詳しくは「万能鶏だんご」をご参照ください。
takenokodango.jpg

<材料>
水煮タケノコ・・・小2本
万能鶏だんご・・・4個
しめじ・・・適量
ネギ・三つ葉・木の芽等・・・適量
乾燥湯葉・・・適量
だし汁・・・300ml
薄口しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
塩・・・少々


<作り方>
①水煮タケノコは適当な大きさに切っておく。
②鍋にだし汁、薄口しょうゆ、砂糖、みりん、塩を入れ、煮立てる。
③タケノコと鶏だんご、しめじを加え、アクを掬いながら煮て、
 鶏だんごに火が通ればOK。
④器によそってから湯葉をふんわり乗せて召し上がれ。


超カンタン。
もうすぐタケノコの季節だね~楽しみ~
08 : 00 : 35 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
旦那クン作 チーズケーキ
2007 / 03 / 27 ( Tue )
dannnasakucake.jpg


またまた土曜日に旦那クンが作ってくれました。

なのでレシピなし。


下に敷くビスケット地を、押し固めずに、入れただけだったらしく、
チーズケーキ生地を流し込んだら、ビスケットが浮いてきた(笑)
(※右上の方に、ビスケットがあるのがおわかり?)

焼いたら大半は沈んだようだけど、
アクセントに入れたレーズンも沈没(笑)


でもでも、しっとりおいしかったですハナマル


キッチンから「あっ!」とか「しまった!」とか聞こえてくるので
落ち着かないけど、(覗くなと言われている)
こういう休日も楽しいよね~
08 : 00 : 57 | Made by my husband | コメント(2) | page top↑
カラフルおいなりさん
2007 / 03 / 26 ( Mon )
iroiroinari.jpg

<材料>8枚分
油揚げ(小)・・・4枚
水・・・200ml
しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ1


<作り方>
①油揚げは半分に切り、ゆっくり中を開いて袋状にする。
②熱湯で2~3分茹でて油抜きをし、水切りしておく。
③鍋に水、しょうゆ、みりん、砂糖、酒を入れて火にかけ、
 そこに②の油揚げを入れ、落し蓋をして煮切る。
④ザルにあげ、煮汁を軽く絞って出来上がり。


中身は酢飯(1合に対し寿司酢30~40cc)でもいいけど、
なんか物足りないので、
ひな祭りの残りのすし太郎のお世話になりました。
ちなみに上の飾りは、甘酢生姜、錦糸玉子、キヌサヤ、
レンコン:水50ml+砂糖大さじ1+酢大さじ1+塩少々で煮て
ニンジン、エビ:水100ml+顆粒だし小さじ1/2+塩小さじ1/2で煮てます。
これからの季節、お花見弁当の彩り添えにいかがですか
08 : 00 : 00 | Meal | コメント(0) | page top↑
里芋とオクラの梅和え
2007 / 03 / 25 ( Sun )
okurasatoimo.jpg

<材料>
里芋・・・5~6個
オクラ・・・食べたいだけ
梅干・・・1~2個
酒・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
白ごま・・・適量


<作り方>
①里芋は皮をむき、塩(分量外)で揉み洗いし、
 熱湯に塩ごと加え、弱火で柔らかくなるまで煮る。
 茹で上がったらサッと水洗いしてヌメリを取る。
②オクラは塩(分量外)を振って板ずりし、
 熱湯でサッと茹で、1cmくらいに切り分けておく。
③梅干は種を取り出し、粗みじんにする。
④梅、酒、みりんを混ぜ合わせ、そこに里芋をオクラを加えて和える。
⑤器に盛って、白ごまを振って召し上がれ。


サッパリしたお味です。
梅をオクラって初めて組み合わせてみたけど、結構いいかも。
07 : 52 : 23 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
ふわっふわシーフード団子
2007 / 03 / 24 ( Sat )
seafood.jpg

<材料>
イカの足・・・1杯分
シーフードミックス・・・適量
片栗粉・・・大さじ2
卵・・・M1個
玉ネギ・・・1/4個
紅生姜・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1


<作り方>
①イカ丸ごと1杯ある場合は、さばいて、皮は剥いておく。
②シーフードミックスは解凍しておく。
③材料全てをフードプロセッサーにかける。
④170℃の揚げ油に、スプーンですくって落とす。
⑤適当に転がしながら、表面がキツネ色に揚がれば出来上がり。


本当はイカ団子が作りたかったんだけど、
胴体部分は既に別の料理で食してしまっておりまして。
ゲソしかなかったので、苦肉の策でシーフードミックス投入。
だからシーフード団子。
イカ丸ごと1杯あれば、シーフードミックスは要らないヨ。
紅生姜でなんか屋台っぽいジャンクなお味で美味しいです。
08 : 00 : 19 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
炊き込みご飯
2007 / 03 / 23 ( Fri )
takikomigohan.jpg

<材料>
鶏肉・・・お好きなだけ
ニンジン・・・3㎝幅
ゴボウ・・・1本
干し椎茸・・・1枚
コンニャク・・・1㎝幅
油揚げ・・・1/4枚
米・・・2合
しょうゆ・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
白だし・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1


<作り方>
①干し椎茸は水につけ、戻し、細切りにする。
②コンニャクと油揚げは湯通しし、細切りにする。
③ゴボウは細切りかささがきにし、酢水につけておく。
④ニンジンも細切り、鶏肉は小さめに切り分けておく。
⑤米を洗い、水切りしておく。
⑥鍋にしょうゆ、酒、みりん、白だし、砂糖を煮立たせ、
 干し椎茸、コンニャク、油揚げ、ゴボウ、ニンジン、鶏肉を加え、
 全体に色がつく程度まで煮る。
(別にゴボウやニンジンに火は通らなくて良い)
⑦火を止め、味を含めるためにそのまま冷まし、
 冷めたら具材と煮汁を分けておく。
⑧米を炊飯器に戻し、汁だけ加える。
⑨2合の線より気持ち少なめに水を足し、よく混ぜる。
(椎茸の戻し汁を加えても風味豊か)
⑩その上から具材を乗せて、炊飯ボタンをポン。
⑪炊けたら、かき混ぜて出来上がり。


炊飯中のあの香ばしい匂いが、小さい頃を思い出して、なつかしい。
でも何回作っても、お母さんの味にはならないんだなぁ。
08 : 09 : 13 | Meal | コメント(0) | page top↑
大根とカイワレの梅和え
2007 / 03 / 22 ( Thu )
umedaikon.jpg

<材料>
大根・・・5cm幅
塩・・・少々
カイワレ・・・1/2パック
梅干・・・2個
みりん・・・小さじ1
酒・・・小さじ1


<作り方>
①大根を細切りにし、塩を振って10分ほど置く。
②大根から水が出てきたら、水洗いし、しっかり絞る。
③梅干は種を取り除いて、包丁で細かくたたく。
④みりん、酒と梅干をよく混ぜ合わせる。
⑤大根、カイワレに、④を加え、ざっくりと和えたら出来上がり。


こんなんレシピと言えるのだろうか・・・
21 : 22 : 18 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
クリームシチューオムライス
2007 / 03 / 22 ( Thu )
creamstew.jpg

<材料>
昨日のシチューの残り・・・おたま2杯分くらい
ご飯・・・2膳
ニンジン・・・1cm幅
ピーマン・・・1/2個
玉ネギ・・・1/4個
ソーセージ・・・1本
鶏肉・・・少々
バター・・・5g
塩コショウ・・・少々
トマトケチャップ・・・大さじ2
卵・・・3個
牛乳・・・大さじ2
とろけるチーズ・・・小さじ1


<作り方>
①ニンジン、ピーマン、玉ネギをみじん切りにする。
②ソーセージ、鶏肉を細かく切る。
③ボウルに卵を割りほぐし、
 牛乳、とろけるチーズを混ぜ合わせておく。
④フライパンにバターを溶かし、①と②を炒める。
⑤火が通ったら、塩コショウ、ケチャップで味付けし、
 ご飯を加えて炒め、皿に移しておく。
⑥フライパンの汚れを軽く拭き、油を敷いて、③を一気に入れる。
⑦ヘラ等で大きく円を描くように混ぜ、
 半熟状態で、チキンライスの上に盛る。
⑧シチューをかけて出来上がり。


ちょっと火が通りすぎてもた。難しいなぁ・・・半熟。
よく考えたら、チキンライスとシチューの材料、大して変わらんなぁ。
今年は鍋とかシチューの回数、少なかったなー ルク
08 : 05 : 11 | Meal | コメント(0) | page top↑
大根とツナのスープ
2007 / 03 / 21 ( Wed )
daikontunasoup.jpg

<材料>
ツナ缶・・・1缶
大根・・・3cm幅
ニンジン・・・2cm幅
もやし・・・ひとつかみ
えのき・・・適量
カイワレ・・・適量
固形ブイヨン・・・1個
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・・・少々


<作り方>
①ツナ缶の汁気を切っておく。
②大根、ニンジンは細切り、えのきは半分に切る。
③鍋に水500mlを沸かし、大根、ニンジン、
 もやし、えのきを入れて煮る。
④固形ブイヨン、酒、しょうゆとツナを入れて煮る。
⑤塩で味を調整し、器によそい、カイワレを散らして召し上がれ。


別名、残り物スープ。
08 : 14 : 07 | Soup | コメント(0) | page top↑
旦那クン作 クッキー
2007 / 03 / 19 ( Mon )
dannasaku.jpg


日曜日に旦那クンが作ってくれました。

なのでレシピなし。



私は諸事情で手首を痛めており、傍から見守るのみでした。



マル3つ繋げたミッキー型も作ってくれてあったんだけど、
バラバラ事件になった・・・アレアップロードファイル


ホワイトデーのつもりかな?


不恰好だけど、おいしい~~ハナマル

※もう半分くらいありません
 昨日写真撮っといて良かった・・・
08 : 08 : 15 | Made by my husband | コメント(4) | page top↑
小松菜とちりめんじゃこの桜エビ炒め
2007 / 03 / 18 ( Sun )
komatunasakuraebi.jpg

<材料>
小松菜・・・4束
桜エビ・・・大さじ3
ちりめんじゃこ・・・大さじ3
ゴマ油・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ2
だしの素・・・小さじ1


<作り方>
①小松菜は3~4cm幅に切り、茎と葉に分けておく。
②フライパンにゴマ油を熱し、桜エビを炒める。
③桜エビから香りが立ってきたら、
 小松菜の茎と、ちりめんじゃこ、だしの素を加えて炒める。
④小松菜の葉を加え、しんなりしたら、しょうゆを加え、
 全体に回ったら出来上がり。


桜エビが香ばしくておいしいです愛
08 : 10 : 13 | Side Dish | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。